癒球

【いやしだま】20周年の御礼とご挨拶

2020年で 内村屋は創業20年になります
それは順風満帆では ありませんでした
もう あかん!
そう思ったこと 何回もありました

薬草を炭にした いやしだまを作って売るのが生業ですが
製造現場から 人が減り もう作れへん状況になったり

2008年
不慮のバイク事故で 長かった7ヶ月の入院
来る日も来る日も いつ帰れるかも 解らず
元どうりに 一生歩けることは無いと主治医に言われた日
病院の窓越しに夜景を見てた時

周りからも
もう 立ち上がれへんやろって!
なった時

けど その度に
天使や神様のような人が必ず
ふ〜〜 っと現れてくれたんです
後押ししてくれ 続けてくることができました
どう考えても ほんまほんま奇跡
見えない神様に見守られてる!の一言しかありませんでした

僕は 人を元気でやる気 笑顔にするのが仕事です!

いろんなことで 人が困った時
困難を乗り越える方法を 心底考えた時
身体の不調も 他の問題もそう
心の持ち方が85% 握ってると ずっと思ってます!

身体と心はひとつのもの 想い続けてたこと
大切なご縁を頂いた方に して差し上げれること
その二つの両輪を上手く動かせる土台を作らせてもらうことです
2020年の展開を
想いを6分でまとめたので 見てやってください
(^ ^)

 

お客様の声

タイトルとURLをコピーしました