いやしだまができるまで

冷え性改善【いやしだま】の4つの特徴

◆貼るだけで冷え性を改善し自然治癒力を引き出します

 
貼るだけで直ぐに体がポカポカ温まり、薬の副作用に悩まされる必要も、治療院に通う時間も待ち時間も必要ありません。
本来の自分を自分で治す力を引き出し、根本的な冷え性の症状の改善にお役立ていただけます。
 

◆繰り返し何度も使え温熱感覚は1年間持続します

 
1年間何度も繰り返し使え、使い回したり、ご家族やお仲間同士で冷え症改善にお役立ていただけます。1年経過後刺激感は減少しますが遠赤外線効果は半永久的に続ききます。
 

◆自然素材で温感刺激を作るため、他の服薬を気にせず使用可能です

 
ペースメーカーを使われている方や、金属アレルギーの方でもご使用でき、副作用や習慣性もないため、他に服薬されている方でも安心してご使用になれます。
 

◆いつでもどこでも場所を選ばず気軽にお使いになれます

 
被服を通すためポケットを付けるだけで専用パーツができます。
使用したい個所を選ばず、アクティブなスポーツ時や仕事中にもお気軽にお使いいただけ冷え性改善に効果的です。

炭【いやしだま】は、生きています。

 
『いやしだま』完成品は、薬草炭の固まり、一般的な炭と組成は変わらず細かな気泡でできています。

多水分と乾燥を嫌います。水に長く浸かると、水分が気泡の間から侵入して中で膨張します。
 
また過度な乾燥状態は、組成を維持できなくひび割れてきて、使用しても温感を発生できないことになります。
 
炭は生きていますから、人の側に置いてやってください。
薬草炭が、人の肌の水分と体温に反応をし、温感刺激をして、温めます。
この製法で癒球(いやしだま)は特許を取得しています。

楽喜癒球を開発したこと、いやしだまができるまで

 
 
以前から炭製品を作っていましたが、今ほど炭そのものが受け入れられる環境ではありませんでした、そんな炭を使ってなにか人が感動するような物をつくろう!!びっくりさせよう・ちいさな会社の大きな夢のはじまりでした・・
 
それを言うたるみんなが強烈な肩こり集団やった・・それをなんとかならへんか そこに東洋医学の漢方医の先生の言葉と顔が浮かんだ
 
そうやお灸や・火を着けたら熱く 燃える・小さいとき内の家はなんでもからだにええこと聞いたら、やってみた・にんにくやショウガを薄くスライスしてもぐさという薬草乗せる
 
火つける・最初はそうでもないけど、最後の方はめちゃくちゃ熱い、我慢の限界や~の覚えがあるけど確かに効く・けど火着けんとあかんお灸はぞの場にずっとおらんとあかん・動かれへん・ 火つけると臭い、服に臭い付く・・・
 
肩や背中は自分ででけへん・あかんな~けど中国伝来のお灸は立派な民間療法、おばあちゃんの知恵・いまでもしとるんやろかそこで薬局へ・・
 
あった、せん○○灸、ほかにもいっぱいあるは、それに聞いたら若い女の子にけっこう静かなブーム・・・これなんとかならへん やろか・・
 
火着けんと、熱なるものまであるは・カイロか・・真似したらあかんわ・ ・けどあるもんは炭やなあ・・からだに充てた・冷たい感覚・備長炭、けどお灸のモグサは薬草やで・・
 
そこからいろんな薬草集めてきては手を加える日々・・
 
延々続 く、なんで・いけるやん、を繰り返す、ひとはアホなことやめとけ・とひまじん扱い ・めげる・・あかん・を繰り返し・・はじめから薬品は使わんとこう・自然のままで表現してひとがなんやねんこれは・・が目標やった。
 
その後沖縄へ行ったとき地元で知り合った上原英也さんが何気なくくれた、沖縄の民間療法・使われた薬草・野草の分厚い本・・
 
野草は、生息するには、ものすごい困難な条件で元気に生きてる、崖の割れ目や日のあんまりチャント陽が当たらんようなところ・・
 
特に根の部分乾燥した地面 のなかでしっかり根張って る、地面の上に見えてる部分よりそれを地面の下で支えとる、・・その方が強い強い ・・根っこや葉っぱまで力の満ちあふれた素材がいっぱいいっぱいあるやんか、それをまた、試す・・
 
作り方の工夫はひとにやさしい暖かさを限界まで分 かってもらうこと・中国のお灸や針はひとの悪い部分だけではない、よくない部分だけを薬や手術で直していく西洋医学には疑問があった、それは副作用のこと
 
内臓や他の部分に問題が起こる、それだけにからだそれ全体から血流や流れを調整してゆっくり自然治癒するからだを痛めることが少ない東洋医学の鍼灸には興味が深かった、そんな時温さに加えて配合する素材よってはぴちぴちピリピリ針の感じも出てきた・・
 
素材を炭にしてできるだけ細かい粉にすること、そこで火を加えて練りもんにしていく ・手でかたちに仕上げる・試す・失敗・・・あかん・・
 
京都の祇園に手作りのかまぼこ屋がある、その職人の手さばきは、きれいでどれもいっしょ・・
 
むずかしいいまでも手でつくるため、分量 は違うことはないけど、形はみなちがう・ それがええんと違いますか、機械でガチャガチャ作るんとちがって味がある
 
着けて温感の仕組みは、だれでもある体温と湿気(水分)が熱 源・体温・水分が温感刺激に変換する・自然のまんまそこで炭の遠赤外線が、からだに刺激を与え交換し続ける・・
 
これやと火もいらんし、電池もいらん、経済的やないの・・
 
それ持って行って人に試す・試す・なんか熱うなる、けっこう我慢できひんほど熱くなる、 夏場の野外や風呂上がりは強烈にジンジン来た・・体温の安定した状態やと今までにない不思議なジワ~ジワ~が患部を暖めた。
 

 
そんな時、神戸の震災が関西を襲った、避難のための仮設住宅に救援物資と一緒に持って行った。
 
みんなほんまに喜んでくれる、水汲みや寒さからくる冷えや肩があがらんような症状が多かった、これが世のなかにでていく第一歩になった・・
 
そんなことしながら、少しずつお客様の笑顔が見えてくるようになってもきた、速効で数分で感覚がでるのがええは、こんなもの今までなかったわ・・
 
かたちになった・・これからこの商品を世の中に多く伝えること そんなことができる喜びを今感じてます。
 
どうぞ人よりも肩こりや腰痛がひど い方、からだが年中冷えるという方は、いちど我々の作品を使ってみてください。
 
ぜったいにぜったいに笑顔をふやして納得してもらえると思ってますよ。