【第2回】いやしだま|体温を1℃上げるコラム

【第2回】いやしだま|体温を1℃上げるコラム

手作りにこだわる理由

 
職人の町でもあってね、いろんな仕事で
それぞれに長けたひとたちの技を見て育った
 
そこには・・・長い文化に受継がれた
古い もの作りへのこだわりがあった
子供心に、物ってああしてコツコツ
時間かけて作るもんやって思うたし
汗をかきながらの姿がかっこよくも見えた
 
小学校の工場見学で、明治製菓へ行った
パカンパカン・・・・次々に製品に加工され
人の手が入ることなく、出来上がっていった
カッコが良いも悪いも人が居らなかった
横で眺めてるひとだけ・・・
 
けど・・そこから日本の国力が上昇気流にのって
 近代化の波がドンドン押し寄せた
 
やがて小さいときに見ていた職人さんの姿は
消えていくことになるのやけれど
僕はやっぱり、静かな目をして
一点に着物の絵柄を
描くおじさんや、
材木で建具を刻むおっさんの腕の太さ

真剣な目・・汗がええな、
ひとつの物に向き合うと
その人の今がそこにあって、
誰のものでもない自分があるんですね~
 
ひとつひとつ話しかけて、魂を込める
そっとかっこええ・・・そんなこと 思うから 
できるだけ手の温かみがはいるようなものが
好きなんですね。
 
できるだけ
できるまで・・・
想いをこめるときめました
これからも
 
うちむら こういち
 
ホームへ