元気になることを あきらめないで!

https://uchimuraya.com/wp-admin/media-upload.php?post_id=1813&type=image&TB_iframe=1
いまは、梅雨の真っ最中  じとじと雨の日が続きます
そんな時 困る原因の一つが どこでも クーラーが入って そう さらっとした空気に 除湿するんですね
さわやかで 過ごし易いです  けれど温度は ほどほどに 冷え込まないようにしてくださいね

きょうは元気の話です・・・ この仕事に携わって いちばんが その元気を作ることの 毎日
初めて会う人に 元気ですかとは 聞き難いですが  さいきんは あ!! ここもう少し なんとかなったら?
そんなことがあれば おしえてくださいと 尋ねます  

肩が 首筋が張る そんな人が 多いです 電車に乗ると 座ってる1列の人の 半分より すこし多い目に
スマホを開け ゲームをしたり 音楽を聴いたりしてはるんですが  どの顔も いまいち真剣で 目が楽しそうでない
そんな風に 見えてしまいます  けどきのう 大阪から帰る電車の中で ずっとリズムを取りながら 首を左右に
振りながら スマホで音楽でも聴いてられるのか 楽しそうにしてる女性が 斜め前に座ってられた・・・
時間は 夜の10時前 帰宅の合間を 楽しんでられる様子を 見て 笑ってる顔は ええなあぁと 改めて思った

女性が いやいや 人が笑う ということは 快適 不調和が無い状態ですよね・・・この人は 自分の世界に入り込んで
楽しんでられる  このまま帰って 過ごす時間も そのままの笑顔なんでしょう  ほんま言うと 慣れてしまうと けっこう
憂鬱な通勤電車  そこをクリアする 術を使ってられた なにもスマホの音楽や ゲームだけではないのですが

さて 元気・・・・・ 元気の基準はなに???  あなたは今日 絶好調でしたか?
そういう風に 聞くと 関西人は まあまあ とかぼちぼち ほんまファージーな お答えだと 関西人の僕も 思います

その まあまあ とか ぼちぼちは ほんま言うと どちらにでもなるのです  元気にもなる つかれた状態にでもなれる
けど それが 関西人の表現の 文化のすばらしいところではないでしょうか?
関東の人にすると  どっちなんだい はっきりすれば ええじゃないか まったく というところなんでしょうが

どっちにでもなるは どちらにでも 方向付けができるということで  人間いつもいつも 元気な人なんか 居ないし
いつもいつも 不元気だと どこか調子悪いのでしょう  人なんて 悪いところを 並べたら 子供ででもないかぎり
ほんとは どこも悪いところは ない!! と言う人は 珍しい ながく人間してると 疲労感 つかれ 生活の矛盾などに
さいなまれ つかれているのと ちがいますか?  そう元気に 計る物差しは ちゃんとしたものはありません

あなたの 手の爪や 足の爪 どんな色してますか  私マネキュアや ネールアートで ほんまに色はわかりません・・・
そんな人でも 色を取ったときは わかります! あなたの爪の色は 血色の好い ピンク色ですか
そうそう私 それを言われると 真っ白なんです ほんと真っ白・・・そんな人も居られます  なんか自慢のように
血色と言うより 血行障害 末端まで 血の巡りが行き届いてないのです  とりあえず目安は 爪の色

からだを温めると わかります 爪の色がピンク  おしゃれなピンクに変身してきます 手先もゆるゆる 手が温かい
冬になると 雪女のような手をした 女性が居られます  別にほんまの 雪女にあったことはないのですが
そんあ感じなんやろうなぁ・・・・まずは そんなことからですね  冷え性を治すことを あきらめない
どんなときも 人ごとのように 自分をあきらめない  まずそこから

温かいと楽しいですよ 写真の彼女のように 次の予定 やる気 挑戦に満ちてます
人生を 元気で楽しく それを支える 自分でできる 最小の条件は 温めて体温を維持することですよ

理想の体温は36.5℃から37.1℃  そんなん高熱やないですか??? いや 元気免疫力に満ちた温度なんです
まず 爪の色を 変身させるところ 目安に あなたの元気 作りをしてみましょう!