冷え性と自然治癒力

https://uchimuraya.com/wp-admin/media-upload.php?post_id=1841&type=image&TB_iframe=1
朝晩は京都市内も、涼しくなってきました 
うっかり窓を開けたまま 寝てしまった時 季節の移ろいを感じました

もし あなたの体温が 充分でなかったら こんな時 冷え込む朝方には 持ち堪えようと
あなたの中に備わる 自然治癒力というガードマンが 風邪を引かさないように 防御態勢を懸命に整えようとします

あの手この手・・・1つは体温を逃がさないように 皮膚の毛穴をギュって 閉めていきます 血管を調整して 温かく保とうとします
それでも 防ぎきれなかったとき 風邪のウイルスの侵入を 許してしまいます

自然治癒力を強くすること 防御する機能 回復する機能 日頃あなたを 誰より輝かせるパワーは 無いよりある方が 良いにきまってます
でも そのことを阻止するような 生活環境も また 揃ってます

便利な暮らしをすれば するほど その一大勢力は 増強するようです
信じられない話ですが 大昔の 田舎のお家は おトイレや お風呂は 家の外にありました

冬の夜 温かい部屋から 一揆に外へ出た あなたの身体は その寒さに耐えれそうにないと 創造するでしょ
でも 大昔の人達は 普通に それをクリアできたのです

それは 絶大な 強固な 自然治癒力が 備わっていたからです  自然に自分を守ることができる すばらしいことです
自分の身体は 自分が一番よくわかっているはず 自分で守らないで 誰が守ってくれます?

その守る 答えは あなたに 充電され 蓄えられた 熱源を上げることです
いま あなたの平熱は どの位ですか そのことが あなたを守る 自然治癒力を強くも 弱くもします
冷え性ではないか そう思われたら ぜひ そんなこと 興味を持って 自分ごとで また 覗いて見てくださいね

内村 公一